注意 現在X(旧Twitter)でのソーシャルログインができない事象を確認しています。事前にX(旧Twitter)側で再ログインした上でconnpassのソーシャルログインを行うか、
「ユーザー名(またはメールアドレス)」と「パスワード」の組み合わせでのログインをお試しください。合わせてFAQもご確認ください。

お知らせ 2024年9月1日よりconnpassサービスサイトへのスクレイピングを禁止とし、利用規約に禁止事項として明記します。
9月1日以降のconnpassの情報取得につきましては イベントサーチAPI の利用をご検討ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Aug

31

SRE Lounge #15(ハイブリッド開催)

各社のSREの取り組みを紹介!

SRE Lounge #15(ハイブリッド開催)
Hashtag :#srelounge
Registration info

聴講枠(現地参加)

Free

FCFS
39/45

聴講枠(オンライン参加)

Free

Attendees
139

登壇枠

Free

FCFS
2/2

Attendees
takagi_mutsuo
shota_tsuge
mekka
かたいなか
yuta_for
おくさん
YoshikiFujiwara
ry0nsk_z
anzoo
Nicolas Limare
View Attendee List
Start Date
2023/08/31(Thu) 19:00 ~ 21:45
Registration Period

2023/08/11(Fri) 15:00 〜
2023/08/31(Thu) 21:45まで

Location

株式会社MIXI 渋谷スクランブルスクエア

東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア36F

View Map Venue Homepage
参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

更新情報

YouTube Live URL

https://youtube.com/watch?v=Wj0RCtzSHt4&vq=hd720

是非、チャンネル登録通知オンにしてお待ちください。

SRE Lounge について

SRE Lounge は 「サイト信頼性エンジニアリング 」のコンセプトに共感したり、興味がある人々のためのオープンなコミュニティです

登壇発表/ディスカッション/LT/フリートーク など様々なイベント開催や、Slackでのコミュニケーションを行っています

コミュニティを通じて信頼性に関心のある人々同士がつながり、日本のSREシーンやプロダクトづくりを盛り上げること目的としています

協賛

会場/懇親会提供: 株式会社MIXI さま

タイムスケジュール

※プログラムは変更となる可能性があります。随時こちらで更新いたします。

時間 内容 発表者
19:00~     受付開始
19:20~     会場案内/開始の挨拶/乾杯
19:25~     俺のリソースが勝手に消えた! GitHub Actions でTerraformを安全に実行する仕組み 小澤友彦
19:45~     Q&Aタイム(5分)
19:50~     休憩(5分)
19:55~     何でも屋になっている SRE 的なチームから責務を分離するまでの道のり 〜新設チームでオンコール体制を構築するまで〜 Takeshi Arabiki
20:15~     Q&Aタイム(5分)
20:20~     休憩(5分)
20:25~     Sponsor Session / データベースにまつわるトイル削減の新手法の提案 MIXI 伊東 宏起
20:35~     Q&Aタイム(5分)
20:40~     SRE NEXT 2023 への招待 Wataru Tsuda / gr1m0h
20:50~     閉会(アンケート)
20:55~     懇親会開始
21:30~     閉幕
21:45~     会場完全撤収

参加方法

現地

入館方法は参加者向け情報欄をご参照ください。

場所: 株式会社MIXI
〒150-6136 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 36F

※渋谷駅直結
※20時を越えると入館の難易度が上がりますので、極力お早めにご来場ください。

オンライン

YouTube Live 配信を予定しています。

視聴方法の詳細に関しましては、イベント当日にYoutube liveのURLを表示いたします。

勉強会中の聴講者様のコメントは、twitterにて #srelounge で投稿いただきますようお願いします!(Q&Aにて扱う質問もこちらから拾わせていただきます)

また、ライブ配信終了後、アーカイブ動画の公開を予定しております。 当日の開催時間にライブ参加できない方も、こちらのページより参加申込みの上、アーカイブ動画をご視聴いただけます。 万が一、何らかのトラブルでアーカイブ動画を配信できない場合がございます。予めご了承頂きます様、お願い申し上げます。

発表内容の紹介

俺のリソースが勝手に消えた! GitHub Actions でTerraformを安全に実行する仕組み

発表者

icon

小澤友彦

SRE Holdings シニアソフトウェアエンジニア

不動産ITベンチャーでバックエンド中心にフロント・インフラの設計・開発を担当。ここ数年は開発体験を重視した技術選定、CI/CD構築、プロジェクトテンプレートの整備といったプラットフォームエンジニアリングに注力しています。

発表概要

弊社ではインフラの構成管理にTerraformを使っています。mainブランチにPushした際に自動的に terraform apply する GitHub Actions ワークフローを作ったのですが、常に Auto Approve していたためチームメイトが作成中のリソースが消えたり意図しない変更が入ったりで大変治安が悪くなりました。

本セッションではその反省を踏まえ、GitHub Actions でTerraformを安全に実行する仕組みを、自作ActionによるChatOps導入で実現した話をします。

何でも屋になっている SRE 的なチームから責務を分離するまでの道のり 〜新設チームでオンコール体制を構築するまで〜

発表者

icon

Takeshi Arabiki ( @a_bicky ) Repro株式会社

2017 年に Repro にサーバサイドエンジニアとして入社。Rails アプリケーションの開発や Fluentd, Presto, Cassandra 等様々なミドルウェアの安定化に携わり、今は SRE とデータエンジニアリングとアプリケーション開発を足して 2 で割ったような役割のチームでテックリードとマネージャーを足して 2 で割ったような役割(肩書的にはマネージャー)をしています。

発表概要

SRE 的なチームが色んな責務を持ち過ぎて何でも屋さんになってしまっているという話はよく聞くのではないでしょうか?Repro も例外ではなく、SRE 的なチームの責務が膨れ上がっていました。本発表では、約 1 年前に新しいチームができたことをきっかけに、SRE 的なチームから一部の責務を新設チームに移し、新設チームで責務を全うする上で足りない知識や仕組みを整備し、オンコール体制を構築するまでの道のりについて紹介します。

Sponsor Session / データベースにまつわるトイル削減の新手法の提案

発表者

icon

伊東 宏起

株式会社MIXI Vantageスタジオ

みてねプロダクト開発部 基盤開発グループ SREチーム

データセンター事業者にてサーバーホスティング事業のインフラエンジニアを経て、2018年1月に株式会社ミクシィ(現MIXI)に入社。「モンスターストライク」などに携わり、2018年7月より「家族アルバム みてね」のSRE。

発表概要

データベース運用において、監視・アップグレード・セキュリティパッチの適用といった作業は避けられません。これらの作業はいわゆる「トイル」として扱われ、できるだけ削減することが重要となります。そこで私達は「データベース以外の場所にデータを保存することでデータベース自体をなくす」というユニークな手法でトイルを削減することにチャレンジしました。 本セッションではこの手法の具体的な実装にも踏み込みつつ、そこで得た知見も共有させていただきます。

SRE NEXT 2023 への招待

発表者

icon

Wataru Tsuda / gr1m0h

株式会社Luup

ソフトウェアベンダーで開発、運用、SRE、企画を経験。2023年2月に株式会社Luupに入社。IoT領域のSREとして主にSLI・SLO周りを推進。SRE Lounge、Platform Engineering Meetupの運営スタッフとして活動中。SRE NEXT 2023 Chair。

発表概要

SRE NEXT 3つの価値観の共有とSRE NEXT 2023 の開催場所やコンテンツの魅力をお伝えします。

Code of Conduct

SRE NEXT 2023 開催時のCode of Conductに準じます

COMMUNITY

SRE Lounge Slack Group では SRE Lounge のイベント開催のご案内や、イベント後の交流などを、こちらで行っておりますので、もしよろしければ参加申請をしてください。

Facebook グループ もあります!

イベントの今後について

登壇にご興味をお持ちの方は、下記連絡先にご連絡いただけると幸いです。

sre-loounge Connpass にて引き続きイベント開催していきますので、よければメンバー参加ください!

発表者

Feed

gr1m0h

gr1m0hさんが資料をアップしました。

09/03/2023 14:23

a_bicky

a_bickyさんが資料をアップしました。

09/02/2023 22:37

kota65535

kota65535さんが資料をアップしました。

09/01/2023 01:35

Group

SRE Lounge

「サイト信頼性エンジニアリング」のコンセプトに共感したり興味がある人々のオープンなコミュニティです

Number of events 20

Members 2105

Ended

2023/08/31(Thu)

19:00
21:45

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2023/08/11(Fri) 15:00 〜
2023/08/31(Thu) 21:45

Location

株式会社MIXI 渋谷スクランブルスクエア

東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア36F

Attendees(180)

takagi_mutsuo

takagi_mutsuo

SRE Lounge #15(ハイブリッド開催) に参加を申し込みました!

shota_tsuge

shota_tsuge

SRE Lounge #15(ハイブリッド開催) に参加を申し込みました!

mekka

mekka

SRE Lounge #15(ハイブリッド開催) に参加を申し込みました!

かたいなか

かたいなか

SRE Lounge #15(ハイブリッド開催) に参加を申し込みました!

yuta_for

yuta_for

SRE Lounge #15(ハイブリッド開催) に参加を申し込みました!

おくさん

おくさん

SRE Lounge #15(ハイブリッド開催) に参加を申し込みました!

YoshikiFujiwara

YoshikiFujiwara

SRE Lounge #15(ハイブリッド開催) に参加を申し込みました!

ry0nsk_z

ry0nsk_z

SRE Lounge #15(ハイブリッド開催) に参加を申し込みました!

anzoo

anzoo

SRE Lounge #15(ハイブリッド開催) に参加を申し込みました!

Nicolas Limare

Nicolas Limare

I joined SRE Lounge #15(ハイブリッド開催)!

Attendees (180)

Canceled (4)